初体験!コーチングを受けてみました!

LINEで送る
Pocket

先日生まれて初めて“コーチング”なるものを受けてみました。

コーチング(coaching)とは、人材開発の技法の1つ。 対話によって相手の自己実現や目標達成を図る技術であるとされる。 相手の話をよく聴き(傾聴)、感じたことを伝えて承認し、質問することで、自発的な行動を促すとするコミュニケーション技法である。

wikipediaより。

スポンサードリンク

“コーチング”という言葉はなんとなく耳にしたことはあって、なんだか前向きになれるらしい…
その程度の知識しか無かったのですが、すごく興味はあったんです。
機会があったら受けてみたいなと。

そんな時にFacebook上に
パーソナルコーチ 中西 沙耶香 さんの
『初回限定100名無料コーチング』というのを目にしまして、もうなにも迷わずよく読みもせず即座に申し込んでしまったのです。

中西 沙耶香 さんのブログ
極上の自分時間を、あなたに・・

興味があったし、体験してみたい。しかも無料となっては悩む理由はありません。

私はSkypeというのが何のこっちゃ(´・_・`)レベルな人間なので今回はお電話でコーチングをお願いする事に致しました。

ドキドキなスタート

コーチングというと私のイメージは、ものすごいポジティブな方が私の尻を叩かんばかりの熱量で卓球のラリーのごとく話をして…結果前向きになっていく。

みたいなイメージがあったのですが、実際の中西さんの話し方はすごく穏やかでゆっくりで優しい声で…と、卓球なんてとんでもない!

暖かい紅茶とマシュマロでもつまみながらお話するような(例え下手かw)

とにかく優しい空気で話は流れ出したのです。

それでもコーチングを知らない私。
何を話したらいいんだろう。

夢ややりたい事はあるけど、ちゃんと整理されていない状態でどう伝えたらいいんだろうとドキドキ身構えていたのですが…

想像以上にゆっくりと優しい口調で質問して下さるので私も自分の気持ちに向き合いながら話をする事ができました。

自分の口から出た答え

話しながら自分でも『えっ⁈私そんな事思ってたの?』って突っ込みたくなるような言葉が出てきて驚きましたが、自分の口から出た言葉なので、とても明確で、腑に落ちる内容で、これが噂の“答えは全て自分の中にある”ってこの事なのだなと。

コーチングの力をまざまざと見せつけられた気がしました。

何を言っても受け入れてくださる空気と、的確な質問。

1時間ほどお話させていただいて、私の最終的に出した答えは『とりあえず行動しなさい。行動しなければ何も進まない』でした。

これも私自身が私に向けて言った言葉なので自分で言いながら激しく納得。

私らしい言葉が出たなと我ながらスッキリして視界がクリアになった気がしました。

私にはたくさんのやりたい事、夢があります。

それもこれも全ては自立のため。
自分で自分を立たせたいのです。

簡単じゃないのかもしれないけど…

やってやろうじゃないか!私‼︎

Posted from するぷろ for iOS.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

フォローする

他の記事も見てみてね!
スポンサーリンク